Ueda's 独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自主定年休暇??? サーモスイッチ

<<   作成日時 : 2017/06/03 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2,3年前から考えてたのですが、 今年の1月に、自主定年宣言。

今年で還暦。 仕事柄肉体労働(介護職)なので体力の限界。

3月末でやめる予定が、5月末まで延ばされ、、、、、

結局、一応退職。でもパートで良いから来てねって。 一応社会保険が効く最低ラインでしか働ない条件で、受け入れました。(どうせバイトはしようと思っていたけど)

そうゆうことで、自由時間は増えました。 収入は半減かな?
(今年は地区の役員なので、結構休みがつぶれるけど、それでも自由が利くかな)

で、退職後、パート開始まで、2週間休みを確保。










休みでもチョコチョコ用事があるけど、時間はあるので、 フレイザーいじっています。

ラジエターファンの制御スイッチですが、フレイザーは可変のバイメタルSWで制御していますが、最近、ファンの動きが安定していません(水温計に対してね)

 電子式に変えつもりで、部品を集めて設計していましたが、密林を見ていると、マイコン式で設定可変の温度制御基板がなんと260円   自作でもこんなに安くはできません。 一応110度まで対応。 早速取り寄せてみました。
画像


温度表示付き、動作温度、冷却/加温モード切替、ヒステリシス幅、変更できます。しかも電源切っても記憶している。 内臓リレーがちょっと心配なので、外付けすればいいし。

で、休みになったので、実験開始。(水温上げたら、いったん下げないと試験できないので時間がかかります。

まずはセンサーの設置場所  ラジエターに水温計用のネジ穴があれば、それを使うのですが、そんなのないので、温度センサーをどうつけるか?
  サーミスタ単体で、貼り付け? 一応秋月から、10Kのサーミスタ入手済み。 接着は熱に弱いので、パイプの部分にバンドで押しつけ。    レスポンスは良いけど。温度表示が、低めに。
(基板付属のサーミスタと温度カーブが少し違うみたい。 同じ10Kなんですけどね)

では比較のために、基板付属のサーミスタを同じようにバンドで固定。 レスポンスはちょっと悪いかな?(10秒程度だけど) 温度は??? 水温直接じゃないから仕方いけど 一応70度台で。

一応現在のファン動作温度を確認し、いろいろ設定を確認

   設定は  冷却モード  動作温度71度 ヒステリシス幅 1.5度 これで大体。現在のFANの動作と同じになるはず    これまで2日掛かった


 で、配線を加工し、電子装置で動作確認。
動作温度まで順調に上がって行って、動作開始と、思っていると、すぐリセット。リセット後まだ踏査し、すぐリセット これを、1秒間隔で発生。
 モータ動作時の電圧低下かと、基板上にコンデンサー追加したけど、変わらず。

えーーーと思って。運転席で動作を確認すると、スカットルの奥から、カッチと音が。
ファン動作時、ファンの電源回路は、スイッチングしているようです。PWMみたいな回路があるみたい。(FANの過負荷対策かな?)

ならばと、制御基板への電源だけ、他から(イグニッション回路)取って、実験。

動作しました。
画像

ひとまずまとめにため作業中止して、配線を考えます。

明日が、5時起き。 APへ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自主定年休暇??? サーモスイッチ Ueda's 独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる