Ueda's 独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 偵察行

<<   作成日時 : 2016/12/28 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月になってから、仮復旧した道路が出てきましたので、偵察に。

寒いのでレガシーで

まずは 本日 片側通行で復旧した 菊池阿蘇スカイライン。

菊池側から侵入。 渓谷への谷あいに入ったら、3ケ所。 渓谷の歩行者入口まで。
第三駐車場先から、第一駐車場近くにあります。
その先は、何もなし。問題なく、ミルクロードまで通れます。
TV局の取材が来ていました。
画像


 片側通行なので、交通量が多いと混みだすかな?? 夏までに完全復旧すればいいけど。
道路的には昔のままで、通行量さえ少なければ楽しいかな。  これから、しばらくは、大観峰までは、このルートかな。

 菊池渓谷の歩道はまだ渓谷内が工事中なので、通行止めで入れません。


続いて、俵山。
 旧道を改善して、トンネルまで行けるようにしたのですが、、、、

まず、西原側は、 通行止めしていた交差点を右折(グリーンロード方面に)2Km程度で、左折。
西原の集落内を通る、道を改修して萌乃里下まで。 どうみても新設した区間もありそう。‘
萌乃里からは、しばらく本線を通ったあと、 俵山旧道に入ります。
旧道区間は 舗装もやり直して、道幅も少しは広げた様子。  風車のとこままで旧道を登って、そこからは、トンネルに向けて、道路を新設してある。
トンネルは、内部のコンクリートが崩落していたところがあったそうですが、気が付きません。(80程度で走っているし) 阿蘇側は いつも通りです。(工事の事務所がある程度)

で、俵山は、 旧道の舗装はよくなったけど、道幅は少し改善した程度。そこを大型トラックが通ります。 トンネルとのつなぎ区間は、、、急坂です。 たぶん満載のトラックは、徐行程度でした登れないのでは? 私の車も 2速でしたから。 旧道区間も結構きつい登りだけど、つなぎ区間はもっと上。  雪が少しでも降ったら、NGかな?

ただこの道は、将来が楽しみ。 本線の橋が修理され、復旧したら、旧道はお役御免。
そうしたら、、、、 舗装は新しいし、ガードレールも整備され、対向車もいないし、、、、 
また旧道の山頂部は、がけ崩れでまだ通行止め。これも修復するはずだし。 舗装もやり直すだろうし。    セブンには天国です。



画像関係は FBに上げているからそちらを参照してください。
    https://www.facebook.com/chitoshi.ueda



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
偵察行 Ueda's 独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる